神経を抜いた歯の変色治療 根管内ホワイトニング / 大阪 豊中 吹田 箕面 

審美歯科治療ガイド ますだ歯科医院 大阪府豊中市上野西

ホーム

審美歯科メニュー

料金一覧

治療方針

スタッフ紹介

医院案内

お問い合わせ

根管内ホワイトニング(根管内漂白)

神経が死んで黒ずんでしまった歯を、元通りの白い歯に戻す方法です。
歯の中から漂白を行います。

Case 1

根管内漂白 治療前 根管内漂白 治療後

Case 2

神経が死んで黒くなった歯 ホワイトニングで白くなった歯

神経を抜いた歯や神経が死んだ歯は時間とともに黒く変色することがあります。
このような場合、歯を削って冠をかぶせたりしなくても、歯の内部から漂白を行うことで、白くきれいな歯にすることができます。

治療方法

1.黒くなった歯の裏側から穴をあけ、最新のホワイトニング剤を歯の中に入れて蓋をします(裏側から穴をあけますが、神経をとる時にすでに削ってつめものをしている部分を削りますので、歯に負担はかかりません)。
2.2週間おきにホワイトニング剤を交換し、周りの歯と同じ歯の色になるまで漂白を繰り返します。
ほとんどの場合、4週間で十分な白さになります。
3.漂白が終了したら、ホワイトニング剤をきれいに取り除いて、裏側の穴をプラスチックで埋めて終了です。
根管内漂白治療では、痛みや不快症状が出ることはありません。

治療費用

10000円/本

治療回数

約3回

治療期間

約1か月


大阪府 > 北摂エリア > 豊中・吹田・箕面・茨木・池田 > 豊中市上野西
copyright  Masuda Dental Clinic since2009

豊中市 ますだ歯科医院では最新のホワイトニングなどの審美歯科治療を行っています。 2008年7月1日に豊中 上野西にて開院しました。
大阪府豊中市上野西3-13-55-1F ( 少路駅より徒歩9分・バス停上野西3丁目 《豊中駅・千里中央駅・桃山台駅から発着》 より徒歩1分 )
大阪府豊中市・ますだ歯科医院には豊中からだけでなく、大阪 箕面、茨木、吹田、池田・神戸・京都などよりご来院いただいております。


豊中市 歯科 | 豊中市 インプラント | 豊中市 歯周病 | 豊中市 ホワイトニング | 大阪 歯科衛生士 募集